忍者ブログ

Pアップ!【楽天最安値に挑戦!!】何才からでも背が伸びる!「セビノール185 2個セット+豪華プレ...

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Pアップ!【楽天最安値に挑戦!!】何才からでも背が伸びる!「セビノール185 2個セット+豪華プレ...

牛乳を飲むと背が伸びると言われていますが、牛乳を飲むと骨が硬く丈夫になるだけ、硬くなって逆に背が伸びなくなるとも言われています。

それは、カルシウムの効果で骨が硬く丈夫になるのです。

しかし、牛乳の背を伸ばす効果は別のところにあります。

それは、MBPという成分で乳製品などに微量ふくまれています。

MBPは破骨細胞の過剰な働きを抑え、骨芽細胞の数を増やします。

そのため骨の作成スピードが速まり、背を伸ばす効果が高まるのです。

ただ、牛乳を無理に必要以上飲んでも効果は出ません。

そこのところは頭に入れておいてください。
PR

Pアップ!【楽天最安値に挑戦!!】何才からでも背が伸びる!「セビノール185 2個セット+豪華プレ...

背を伸ばすということは、骨を伸ばすと言うことでもあります。

骨の末端部分には、骨端線と呼ばれる部分があります。

骨端線は、軟骨細胞が集まってできており、成長ホルモンの働きなどよって増殖して骨は伸びます。

この軟骨細胞の原料となるのは、肉や魚、卵やチーズなどの乳製品に含まれるたんぱく質です。

一方、牛乳などに含まれるカルシウムは、たんぱく質から出来た軟骨の層を石灰化し、硬くするためのものです。

背を伸ばすには、毎日十分なたんぱく質をとる必要があるのです。

さらに、もう1つ重要なのは亜鉛の量です。

亜鉛は軟骨細胞の分裂を促す成長ホルモンに関係しており背を伸ばすのに欠かせない物質です。

亜鉛はピーナッツ、牡蠣、レバー、うなぎの蒲焼、納豆、ゴマなどにも多く含まれているので、背を伸ばすためには、たんぱく質と併せこれらの食品も積極的に摂取していくと良いです。

Pアップ!【楽天最安値に挑戦!!】何才からでも背が伸びる!「セビノール185 2個セット+豪華プレ...

背を伸ばすのにもっとも重要なホルモンは脳下垂体から出るホルモンのうちの、成長ホルモンと甲状腺ホルモンです。

ホルモンは背を伸ばす上で非常に大切な役割を果たしています。

その大切な役割を果たしているのが、肝臓でつくられるソマトメジンC(IGF)で、脳下垂体から血液中に分泌されます。

ソマトメジンCが骨に到達すると軟骨細胞の増殖が起こり骨が伸びるのです。

骨は栄養を吸収しながら伸びていきます。

骨に必要な栄養素は骨の主成分で、骨の成長には欠かません。

カルシウムは骨を丈夫にはしますが、それだけでは伸びません。

骨の成長に大切なのが実はホルモンの働きなのです。

しかし、成長ホルモンが十分にあっても、肝臓に異常があったり栄養が不足している場合には背は伸びません。

成長ホルモンは深い睡眠時に一番良く分泌されますので、背を伸ばすには深い睡眠が良いでしょう。
サイトマップ&検索

背を伸ばす方法
背を伸ばす方法のサイトマップです。
記事一覧を示しています。


もし何かありましたら、下記よりお調べ下さい。
           
最新コメント
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 背を伸ばす方法 All Rights Reserved